2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年2月28日 (日)

ブログを引っ越します!

突然ですが…

この度、livedoorブログの方へ、引っ越すことにしました。
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 

 【IronFlatの日記じゃないけど…】
                 [http://ironflat.blog.jp/]

 

2012年の9月の開設以来、
3年半にわたり、お世話になりました。 (/ ^^)/アリガトネ

タイトルも改めて、心機一転です。
引越し先でも、ごひいきののほどを… 
m(_ _)m ┐( ̄ヘ ̄)┌ ズウズウシィ…
 

ではでは! (o・ω・)ノ))

2016年2月21日 (日)

D5300の手振れ補正をONにしてみた!

久しぶりの更新ですね。 (=´Д`=)ゞDsc_4842_800x533

イクメンとまでは
行きませんが…

仕事に子育て(の手伝い)にと
なかなか、PCを起動する時間が
ありませんでした…。
( ´;ω;`)ブワッ

写真はチョイと古いですが、
(昨年の10月撮影)
『いつも撮る側で、
 オレが抱いている写真がね~じゃん!』

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

とD5300で”自撮り”してみたヤツです。

ではでは、今回は…
本来、2月7日に投稿予定だった、記事をお送りします。 m(_ _)m 
                          ∑(゚∇゚|||) エーーー?

Dsc_6585_800x533 先月になりますが、
小学校3年生を対象とした
フットサル大会に長男が
参加したときの写真です。

この時もだし、昨年の運動会も
そうですが…

なっかなか、
うまく撮れたショットが少ない…

 

連続撮影速度もそうなんですが(RAWで撮影していると5~6枚)
手振れ…といいますか、ピントが合わないことが多いんですよね。

さらには、チビ(3男)が寝返りが出来るようになり…
連続撮影をしたのですが…。 (´-д-`)
1/10くらいしか焦点が合っていませんでした…。

ま、なので元々レンズキットに備わっている
【手振れ補正】を使ってみよう

※Nikon|技術・研究開発|VR(手ブレ補正)システム
[http://www.nikon.co.jp/profile/technology/rd/core/software/vr/] 

と言うことにしてみたわけです。

もちろん、Nikonだけではなく、Img_2789_800x533
Canonはもちろんのこと
ペンタックスやSonyなどにも
搭載されている機能です。

CanonやNikonは
レンズ側に、
Sonyなどはカメラ本体側に
搭載されています。

お互いに違いはあり
一長一短(というか3長3短くらいかな)
良し悪しはあるそうです。

Img_2790_533x800_2 写真のだと、
[VR]ってスイッチがあるの見えます?

【Vibration Reduction】
の略で、レンズメーカーによって
名称(商標なので)が違いますが、
Nikkorレンズの場合は
こうなってます。

望遠レンズの方が大切かな?

 

と言うわけで、早速撮ってみました!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

Dsc_6876_800x533 

こっちがVRをON

Dsc_6877_800x533   

こっちがOffです。

チョイとミスって、アングルが違ってしまいました…。 (ノ∀`) アチャー

それに、被写体も動かないし…
手振れしなさそうですが… Σ( ゜Д゜)ハッ!

望遠レンズとかで撮ると、被写体までの距離を圧縮で縮めてますので、
その違いが顕著らしい…のですが、わかります?

2016y02m07d_170349287 

2016y02m07d_170402842   

Capture NX-Dで見比べますと、こんな感じです。

フォーカスポイントが割りと手前なので、大差は無いのですが、
若干、奥側のボケ方が違うかな~っと…。
(気のせい?) ヾ(;´Д`A

と言うことで、今度は手振れ補正はONのままに
撮影モードを比較です。

Dsc_7022_800x533  

こっちが[スポーツ・モード]

Dsc_7025_800x533 

で、こちらが上の写真の設定(F値とがシャッター速度とか)をトレースした
[マニュアル・モード]です。

スポーツ・モードにしたらピクチャーコントロールの方が
[スタンダード]になっていたので、(普段はニュートラル)
写りの違いはあります。

水滴や波紋の様子なんかは、スポーツモードの方が、
なんとなくキレイに見えますね。

現在はJPEGとRAWの同時記録にしているので、
このあたりの違いはPCでの編集でなんとかなりそうですが、
ディテールなんかは撮影時に決まっちゃうので、
なんらかのヒントにはなりそうです。 

で、まあついでと言ってはImg_27931_800x533
何なんですが…

先日公開された
D5300のファームウェアと
レンズデータの更新をしました。

詳細は公式HPを
参照していただくとして…

かいつまんで言いますと…

自分の環境には、大して意味無いんですな!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

※Nikon | Download center | D5300用ファームウェア
[http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/175.html]

この間発売された、新しいレンズ(18-55の標準ズーム)への対応がメインで
カメラ内現像でのトラブルの解消みたいです。
(RAWをJPEGに変換することをデジカメ用語で現像って言います)

Img_27921_800x533 Img_2794_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

レンズデータにしても然りで、新レンズへの対応ですね。
 
ただ、ファームウェアにしてもレンズデータにして
いずれ来るであろう、”神”ファームへのアップは
”ひとつ前”のバージョンからでしか、出来ないと思われるので
『ま、不具合も聞かないしやっておくか~!』
的な感じです。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

いずれにしても、もうチョイ季節が過ぎないと
(気候もだし、チビの成長もだし)
カメラもPCも触れないのが2016y02m07d_171053773
(触りたくならない?)
現状なので…
(´・ω・`)ショボーン

とか言いつつも
実は欲しいレンズは
あったりしますが…

(・_・)エッ....?

これでも、レンズの中では
お安い方なのですが… ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

散々、時期が遅れているサブPCのリニューアルが
出来てしまう値段なんですよね…。 (;´д`)トホホ…

でも、欲しいんだよな~ ( ゚д゚)ホスィ…
交換レンズ…。  ( ̄ー+ ̄)

では! (* ̄0 ̄)ノ

2016年1月17日 (日)

ブログ用の写真とプリンターの設定の追記

最近では珍しい連投でおます。 ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

まずは…

先日書いた、
『プリンターで印刷した写真がPCモニターと雰囲気が違う!』
って話のプリンターの設定の追記です。
(タイトルと順序が逆じゃねーか!) Σ(゚□゚(゚□゚*) エーーーーーーーーー?

2016y01m17d_151831265 

おさらいです。詳しく書くと、
『Nikonの一眼レフで撮った(RAWとかを調整した)写真を
 EPSONのプリンター(EP-803AW)で印刷したら、
 雰囲気(色味含めて)が違うじゃねぇか!』

って話です。
※この記事の後半で触れてます。
[http://iron-flat.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/post-c89c.html]

まず、変更の無い点は、
・ビューアーは『View NX2』を使用していること 
・[色補正]を[ユーザー設定] 
・[ユーザー色補正]の[カラー調整]を[手動設定]
・[色補正方法]を[自然な色あい]

です。

変更点は、
・[明度]を +3
・[彩度]を +5
・[濃度]
(右の円の下にある)を +5
にしたんです。

写真によっては、濃度は+3でも良いかもしれないし、
コントラストも+2くらいまで上げても良いと思います。

このあたりのパラメーターは2016y01m17d_160606604
1増やしたから、どうなる?
ってのが実際に印刷してみないと判らない…。

印刷前にプレビューを表示すると
まだ判りやすいかも知れませんが…

それでも、実際の印刷とは
写真用紙の種類にも
よりますし…

はっきりとはしないんですが…

2016y01m17d_160734343 

雰囲気はつかみやすいかも知れません。

ではでは、お次! (゚▽゚*)

ブログに載せるための写真って、容量の関係でリサイズしているのですが、

2016y01m17d_150724147   

自分は今までWindows フォト・ビューアーの編集機能でリサイズしていました。

上のスクショは”元画像”(左)とリサイズ後の比較です。

最近はスマホで撮影した写真を載せることが減ったので、
リサイズ後のサイズもちょっと大きくして、1024とかにしてることが多いんです。

ただ、これだと1画像あたりのファイル容量が200~250KBになるんです。
自分の理想としては200KB以下。

例えば、自分の中で『良い写真が撮れたから、ブログにアップしよう』
となったとしても、小さくリサイズしてしまうと、
その良さが半減してしまうと思っちゃうし…

かといって、容量を無視するわけにもいきません…。 (;´д`)トホホ…

なので、2016y01m17d_150741233
一度、リサイズしてから
Capture NX-Dの【バッチ処理】で
容量を調整しています。

が…
『これ、いきなり調整したら
 どうなるの?』

という疑問が沸きました…。
(≧∇≦)

【バッチ処理】では、
画像サイズはそのままに…

例えば、D5300のJPEGの最大サイズは6000x4000ピクセルなのですが、
このままの大きさでファイル容量を小さくします。

一方で【リサイズ】はスクショの例だと1024x683と言う具合に
サイズそのものを小さくします。

さて、どちらのほうが画質が良いのか?

試してみました。

Img_27631_1024x682_3 前回の記事に載せたUSBメモリの写真は
EOS Mで撮影したものを
DPP4でRAWの調整と
クロップ(トリミング)したものを
ファイル変換でJPEGにしています。

トリミングしているので
画像としては小さくて1520x1013ピクセル。

ですが容量の都合、リサイズしてます。

 

プロパティはこんなです

2016y01m17d_155122293 

フォト・ギャラリーの関係で他の画像と一括でリサイズしたので、
普段の約半分くらいの約60KBです。

では、先ほど(ずいぶんと上のほう)載せたスクショのように
Capture NX-Dで”いきなり”2%まで圧縮するとどうなるか…

Img_27631 

ひょええええええええーーーーーーーーーーーーーーーー!
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

これは見れたモンじゃないですね…2016y01m17d_154853807
(@Д@;

これは、しくじったのか?
もうちょい上
(例えば5%とか)なら
どうなったのか?

とかは判りませんが、
画像ファイルは
適当な大きさにリサイズ
(画素を間引く)
してから
容量調整をした方が
ベターですね。

c(>ω<)ゞ

ま、これからも
チョイチョイと模索はしますが、
出来るだけ”キレイに”見せようとするなら、
このあたりは”メンドくさがって”いては駄目みたいですね…。
(*_ _)人ゴメンナサイ

ではでは、今日はこれで! (o・ω・)ノ)) 

USBメモリのストラップを交換!

普段、仕事用として使っているImg_2761_1024x683
USBフラッシュメモリは
キーホルダーにぶら下げています。

ですが、このストラップ部分…
結構、引っ張られたりして

外れちゃうことが多いし、
(リング部分)
ストラップの紐部分の劣化が
激しい! ∑q|゚Д゚|p

せっかく、”落とさないように”とキーホルダーにしているのに
ちぎれてしまっては、元も子も無いのですが…

ま、ともかく、 Σ( ̄ロ ̄lll) コリテナイ…
ストラップ部分が劣化してきたので交換しました。

Img_27631_1024x682 本体のナイロン製(?)の部分は
無事なのですが、
皮膜の部分が完全に破れて、

切れてもおかしくない状態で
ちょっと、心もとない…
( ̄Д ̄;;

以前、スマホの時にも書きましたが
自分はストラップ派です。

 

ただ、困るのが、
『こういったストラップ部分だけで(大量に)売ってないものか?』
って話なんですよね。 (^-^;

Img_2764_1024x683   

そんで、ジャン! (v^ー゜)ヤッタネ!!

”某”100円ショップ(現在は108円だけどね)の○イソーにありました。

ただ、置いてあったのが、”ビーズ・コーナー”で…
手作りアクセサリー部門とでも申しましょうか… モジモジ(。_。*)))

女子中学生なんかが、たむろしていました…。 (/ω\)ハズカシーィ

『こんなオッサンがビーズ、やるの?』
ってな目で見られたのか?どうか…はともかく \(;゚∇゚)/

あ、そうそう、Img_2765_1024x683
このコーナーには色々な
ストラップがありましたよ。

もちろんカラフルなものもだし
先端の形状もさまざまです。

自分の今までの使い方は
こんな感じだったので、
大きいほうのリングに
どう引っ掛けるか? 

ストラップ先端のリング(小)部分は引っ張られると
伸びて隙間が出来て抜けちゃうので… どうしようね…。 (;´д`)トホホ…

ま今回は、フック状のにしましたが…

Img_27661_1024x683 

どうなりますやら… ( ̄◆ ̄;)

ではでは! m(_ _)m

今回は別の話題で続きます。 (・_・)エッ....?

2016年1月10日 (日)

熱田神宮に行ったぞぃ! ( ´艸`)プププ

お正月が終わり、多少時間的に余裕が出来たのか…
(家内はね。自分は仕事モードで…) ( ´;ω;`)ブワッ

Dsc_6377_1024x683_2 

3男が生まれてからの写真を印刷しております…。
(自分がね…) ヾ(;´Д`A

今やデジタル、言うならクラウドの時代に
展示物以外で、プリンターで写真印刷するなんて…
もはや趣味としか言いようが… (家内は否定するけどさ…)

ま、これには”きっかけ”がありまして、
この正月に家内方の親戚の家にお邪魔したんです。(8年ぶりくらいかな)

名古屋の方なので…

Dsc_6248_1024x683 

そだ、熱田神宮に行こう!  (◎´∀`)ノ

と言うことになりました。 (≧∇≦)

お正月ですし、久しぶりに親戚が逢ったということなので、
記念撮影をして → 写真を送ろう
と言うことになりますわな~。 (゚▽゚*)
というわけです。

実は、自分は愛知在住ではありますが、
まともに熱田神宮に行ったのは初めてで、
ま、これで伊勢神宮、昨年の明治神宮と
有名な”神宮”には一通り行くことが出来ました。
(他にも行ってないところあるんだけどね…)

単純な比較は出来ませんが、神話の時代からあるとされてる
伊勢神宮や熱田神宮と明治神宮とでは、
造り方が違いますよね。

Dsc_6234_1024x683  

これは熱田の大鳥居(東門)です。

家族の記念撮影なんで、Dsc_5499_683x1024
トリミングしてますが、
出店の大きさで
なんとなく大きさが伺えるでしょうか?

んで、こちらが明治神宮の
入り口の鳥居です。

明治天皇と昭憲皇太后が祀られている
とあって、皇室の家紋があったりしますが…

とにかくデカイんですよね。
( ゚д゚)ポカーン

熱田の方は”お手ごろサイズ”とでも
言いましょうか (*^-^)

常識的な感じの大きさです。

ま、どちらも木製だし、
再建や復元などがなされているのでしょうが
神社全体の設計という観点では、ずいぶんと趣が違うんですよね~。

Dsc_6242_1024x683 

これが熱田神宮本殿前の鳥居。

木々が生い茂っていて、鳥居を隠す勢い。

Dsc_5502_1024x683 明治神宮はというと、
こんな感じです。

スケールはそのままに
本殿まで続いていくんです。

伊勢神宮の写真は無いのですが、
(ブログに載せられるのはね)
お伊勢さんは鳥居の大きさがいくつか
あったと記憶しています。

 

そんで、ご神木と…失敗した写真です。

Dsc_6236_1024x683 Dsc_6267_1024x683  

 
 
 
 
 
 
 
 

ご神木の方は、建立の歴史がよく出ているかと思いますね~。
木の種類が違いますが、幹の太さが違いました。

で、失敗作のほうはと言うと、
先日載せた『光条』を撮影しようと試みたんですよ。
熱田神宮の風景とともにね! (・∀・)ニヤニヤ

ですが、ま~…もの凄いことになってます。
ブログ用にリサイズしているので判りにくいかもしれませんが、
画像の下のほうはノイズだらけだし、拡大してもらえば
ピンクとグリーンとの粒々だらけです。 (ノ∀`) アチャー

ま、PhotoHitoを始めたきっかけのひとつにもなるんですが、
ブログですと写真ファイルの添付は容量の関係で
リサイズをしなくてはならないのですが、
写真共有サイトですと(Photohitoの場合)1枚あたり30MBまで
ほぼ、そのまんま載せられるってのもあります。

2016y01m10d_111336168 

で、話は戻って、写真印刷です。

D5300を購入して、色味がど~とかこ~とか書いてましたが、
いざプリントすると…
『何?全然違うじゃ~ん!』 モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

な~んて事が多々ありました。
RAWで調整したりした”渾身のショット”が… ( ´;ω;`)ブワッ

もちろんPC上ではデータです。プリンタとのやり取りもデータです。

モニターの調整などで”見た目”が変わることもありますよね。

自分はプリンターはEPSONのEP-803AWと言うのを使ってます。
EPSONのプリンターには『E-Photo』というソフトが添付されており、

2016y01m10d_123411796_1024x507 

そちらからでも印刷は出来るんですよ。

ですが、『画像調整』という項目で弄くろうにも…
PC上で確認した写真にはなりませんでした… (自分の場合)

なので、上のスクショのような設定で印刷したら
多少近くなったので、少々紹介しますね。
※あくまでも個人的な見解です

・ビューアーはView Nx2
    Canon(EOS Mもコンデジも含めて)のカメラで撮影した写真もこれにしてます。
   (CanonのImage Browserはちょっと使いにくい)

・プリンター/プロパティの色補正はユーザー設定
  自動にしていたら、全体的に白っぽく薄い色味になっていました。

・カラー調整も手動
  [オートファインEX]にするとE-Photoに似た感じで詳細な設定が出来ましたが
  ちょっと、自分の好みな色味にはなりませんでした。
  (Canonの写真だとこちらのほうが近いかな)

・[色補正方法]は自然な色合い
  [ユーザー色補正]の[カラー調整]の項目を[手動設定]にすると
  これが出てきます。
  ICM(Windows準拠の補正)と[色補正なし]も試しましたが、
  気に入りませんでした。

細かいパラメーターはいじっていません。
これで少しは、写真印刷も楽しく出来そうです。
(長いんですけどね…)

では、最後に…

Dsc_3947_1024x683 

また?キツネ…? ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

昨夜、家内と昨年9月の写真のフォルダをチェックしていたら、
出てきました。 (・∀・)イイ!

前回載せたのよりも、マシな出来です。

こちらのリサイズしていないバージョンは
Photohitoにアップしたので、興味ある方は…(いないだろうな)
こちらまで。
http://photohito.com/photo/5211296/

では! m(_ _)m

2016年1月 1日 (金)

謹賀新年 o(_ _)oペコッ

あけまして、おめでとうございます。Dsc_6076_1024x683
今年もよろしくお願いいたします。 

m(_ _)m

早速ですが、
夜の門松です。

正月ムードを少しでも出さねば…
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 

ま、自分もこれといって用事のない
(明日も半日出勤だし…)
お正月なので…。 (´・ω・`)ショボーン

Dsc_60961_1024x683_2 でも、まあ、人並みに
近所の神社にお参りに行って、
(今年は息子達と3人)

夜の寒さに耐え。

今日の午後からは
三男も連れて
家族全員で初詣。
程度はしました。

 

前回のブログにも書きましたが、Img_2727_1024x683
三男(生後4ヶ月)がいるので
自分の時間と言うものが
なかなか持てないもの。

最近は物をつかんだりも
するようになったので
そろそろ、一人遊びも
してくれるかな?

な時期です。

と言うわけで、ブログの更新は滞りそうなので…

[Photohito]を始めました!2016y01m01d_173600395
Σ( ̄ロ ̄lll)

動画共有サイトなのですが、
価格.comの系列らしく
IDそのままで
利用できますし、

セキュリティ関連も多少は
安心かと思って、
使い始めました。

まだまだ、始めたばかりですし、
ほんの一部の写真をアップしているだけなのですが、
ブログの更新よりは楽チンなので、
どちらも活用していきたいと思います。
 Dsc_6100_1024x683
ではでは、
判ってくれる人にだけ
判れば良いネタで
おしまいです。

今年はこれ関連の
ブログネタが増えそう…
(ノ∀`) アチャー

2015年12月31日 (木)

近況報告と年末の挨拶 m(_ _)m

ご無沙汰してます。 o(_ _)oペコッDsc_55281_683x1024

今年の年末は仕事が立て込みまして…
今日も出勤でした。 
(休日出勤) ι(´Д`υ)アセアセ

ではでは順を追って。

12月の中旬にプチ帰省しました。

ついでに、明治神宮へ行きました。
゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

目的は…

写真が撮りたかったのと…
モジモジ(。_。*)))

東急東横線に乗りたかったからです。
Σ(゚□゚(゚□゚*) エーーーーーーーーー!!!!!

Dsc_5535_1024x683 以前、記事に書いたことが
ありましたが、

幼少期のリベンジです。

”大人買い”ならぬ
大人乗りですな… (^-^;

渋谷にも原宿にも興味が
あるわけじゃないですよ。(゚ー゚;

 

ただ、単に東横線に乗りたかっただけです!
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 Imag1174_1024x576
現在は、私鉄5路線(?)が
相互乗り入れしているらしく、
東京メトロの副都心線とやらと
直通で、池袋まで。

さらには東武東上線へと
つながっています。

副都心線の明治神宮の最寄り駅は、
『明治神宮前』駅で、渋谷から1区間です。

Dsc_5508_1024x683 

これが本殿前。
奉納相撲とかをやるところです。

Dsc_5518_1024x683

で! !!(゚ロ゚屮)屮
振り返ると、こんな感じなのですが…
逆光とはいえ、散々な写真になってしまい…。 (´・ω・`)ショボーン

Dsc_5523_1024x683 この日は12月というのに暖かくて

参道には紅葉がきれいで
こちらはまずまずうまく撮れたので…

まあ、写真撮影目的とはいえ
そこまで固執していたわけでもなくって

1ヶ所でシャッターを何回も切る
といったことはしなかったのですが…

 

帰宅後にPCで見ると、なんだか悔しくって… ( ´;ω;`)ブワッ

現在、
マニュアル撮影に挑戦してます!Img_2732_1024x683
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今までは『A』
(絞り優先Auto)だったのですが、

メインダイヤルが絞り(F値)で
右の写真の赤丸の+/-ボタンを
押すと『露出補正』をしてくれるんです。
(あまり使っていない)

ですが、マニュアルモードになると

Img_2730_1024x683 メインダイヤルが
『シャッタースピード』で
+/-ボタンを押しながらダイヤルを
回すと絞りが変えられる

と言った具合に
操作に変化が出てきます。

じゃあ、なんでそんなことまでして
いろいろな設定を変えるんだい?

 

ってことになるんですけど…

Dsc_5865_1024x683 Dsc_5867_1024x683  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

この2つの写真を比べてほしいのですが、
南天の実の赤と青空の両方を何とかして撮りたいわけです。

両方とも絞りと焦点距離はほぼ同じで(f/3.8 焦点距離22mm)
左がシャッタースピードが1/400秒で、右が1/50秒です。

左のは暗いし、右のは空が白くなっちゃいます。

てなわけで、マニュアルにすればこういった調整も出来るので
納得のできる撮影になるんですよ。
(当然、技術が必要ですが)

Dsc_59301_1024x683   

絞りをf/22まで絞って、シャッタースピードを1/4000秒まで速くすると、
日光もこんな感じで撮れます。

太陽の周りにある放射状の線は、『光条』と言うそうです。
出来る線の数はレンズの羽根(内部構造)の数によるらしいです。

で、先ほどの操作に戻るとD7200vs70d_800x600
2ダイヤルある上位機種の方が
欲しくなってきたり…
( ゚д゚)ホスィ…

これはD7200とCanonのD70の
比較画像ですが、

中級クラスになると
2ダイヤルですし、
そもそもAutoとかが
なくなるみたいです。

とはいっても、乗り換えるのは、もっと上達したから!

と言うことで、そんな感じで練習してたら、
EOS MでもD5300に近い画が撮影出来ることが
可能だとわかりました

(あくまでも”近い”気がしてるだけ…)

Img_2692_1024x683 Dsc_5856_1024x683

 
 
 
 
 
 
 
 
 

左がEOS Mで右がD5300です。
撮影時間も条件も違うので、単純比較は出来ませんし、
なにしろ、一番の差は”人を撮ったとき”なので。

レンズやセンサー、ローパスフィルターの有無等々の違いはありますが、
EOS Mもまだまだ使えそうなので、
どちらのカメラも頑張って練習中です。

 
 

【~PC生活】なんてタイトルのブログですが、
ここのところPCを触れる時間もなかったし、
カメラブログになりそうな気配… (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

と言ってもカメラブログをやるほどの予算も技術もないので…
(カメラはホントに金がかかります…) (´;ω;`)ウウ・・・

来年どうなるかはわかりませんが…

本年中はお世話になりました。 
来年もよろしく!
 m(_ _)m

では、最後に足柄SAにいた…

Dsc_5544_1024x683 

綾波さんです。
札幌の方が喜びそう。 ヽ(´▽`)/

Dsc_5552_1024x683_2   

こんな位置関係で、エヴァもいます。

ではでは、最近は2015y12m31d_003105822
Babymetalにハマりつつある、
IronFlatでした。 (* ̄0 ̄)ノ
 

GoogleのCMでおなじみの
このシーンですね。

自分もYoutubeの
この曲(ギミチョコ)から入った
”初心者”ですけどね。

久々に、CDを買っちゃおう!って思える
音楽に出会えたので、(音楽ですよ!) (;-ω-)ノ
ウキウキしてます。 (≧∇≦)

※BABYMETAL ギミチョコ!! Gimme Chocolate!!(OFFICIAL)-Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=WIKqgE4BwAY


2015年12月 1日 (火)

Capture NX-D Ver.1.3.0

先日、Nikonの2015y11m30d_224040239
現像処理ソフトの
Capture NX-Dの
新バージョンが発表されました!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ロゴも一新ですね。
前バージョンは【1.2.1】
今度のは、【1.3.0】です。

自分がD5300を購入して、すぐに1.2.1へのアプデがあったようですが、
ま~、何しろそれまでは評判が芳しくなかった…
(今もだけど…) ( ´;ω;`)ブワッ

2015y11m27d_235535369 約半年経ってのアップデートです。

主なアプデの内容は
Windows10に正式に対応したことと、

 

”もうひとつ”の悪名高きソフトであるView Nx-iとの連携を強化したのがメインみたいです。
(公式HPを参照してください)
※【Nikon | Download center | Capture NX-D】
 [http://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/sw/39.html]

で、こまごまとした修正(こちらの方が気になる)としては、
・クロップの自由度が上がった
・傾き補正に90度反転が加わった

等々、ちょいちょい嬉しいことがあります。
(v^ー゜)ヤッタネ!!

インターフェイスも少し変化があって、

2015y11m30d_224415274_800x385 

アイコンとかが少しシンプルに、整理された感じです。
前バージョンでのRAW編集のファイルがそのまま読み込めるので
(当然、元の状態にも戻せます)
CanonのDPP4よりはありがたいですね。
(DPP4はそれまでのバージョンでの編集ファイルがリセットされてました)

と言っても、2015y11m30d_232114707
11月初頭以来、風景写真とか
撮影できていないので、
RAW編集をやっていないんですな…
( ̄▽ ̄) ハハハ…

まあ、やったのは
バッチ処理くらいですね。

相変わらず、ありがたいことに
Canonのカメラで撮影した
JPEGも、同じように処理してくれます。

今回は『ブログに載せる用』
なので、かなり圧縮してますが…。
c(>ω<)ゞ

処理速度は”多少”向上した
気がしますね。

で、その写真はと言うと、

Img_2516_800x533 先週末にポチッた、
スマホケースです。

ラスタバナナのです。

エレコムのと比べると、
角まで覆う分、
液晶画面の保護は手薄な感じで、
このスマホを入手当初に買って
すぐに割ってしまったヤツと
同じ感じです。

今回は、生産終了が(ヨドバシの表示による)ほとんどだったため、
選ぶことが出来ずにラメブラックです。
(エレコムのはまだ、ありました)

Img_2517_800x533 Img_2518_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 

濃紺の本体の色がわかりづらいのですが、
今までよりも”渋く”見えますよね? \(;゚∇゚)/ ネ?

この写真はD5300ではうまくイメージどおりに表現できなかったので
EOS Mで撮りました。

ピクチャスタイルをニュートラルのデフォに戻したら、
なんだか、悪くない感じになりました! (・∀・)ニヤニヤ

AFが遅いので”動き”にはついていけないでしょうけど、
まだまだ使い道はありそうです。

Lubuntuはと言うと…Dsc_5207_800x533

結局、Live CDを作成して
インストール。

アップデートをしただけで
時間切れです…。
(;´д`)トホホ…

この土日もワゴンRの法定点検や
洗車などに追われて
ほとんどPC触れず…。

アップデートをやった感じでは、Ubuntuよりは”軽かった”ですね。
起動時間もLinux BeanのPOST画面後の読み込みや
Ubuntuなどと比べても早くって、ハード面でのもたつきが無ければ
”軽量”Linuxの名に違わぬOSですね。

アップデートと言えば…

2015y11m27d_235131530 Windows10のアップグレードの
”お誘い”が、えらく大々的に
なってきましたね~。
(;´Д`A ```

実際に使っていないので、
情報のみですが、
先日の大幅アップデートで
結構使いやすくなったのかな…?

 
 

最近、APUのこと調べ始めちゃったり…と
(値段とかメモリのこととか、CPUクーラーのことまで)
”組みたい!”衝動に駆られています…。 
o(`ω´*)o クミタイ、クミタイ、クミターイ!!!!!

では! (o・ω・)ノ))

2015年11月28日 (土)

とほほ…な、右往左往… ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

厚揚さんのメモリ購入ブログに刺激されて…
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー 

 

※【黒基板のメモリGET!! Team Elite TED38G1600C11BK 16GB | Edius...and more:】
  [http://ediustojisakupcnado.blog.fc2.com/blog-entry-271.html]

年末も近いし、(早ぇ~なぁ)
小遣いも入ったことだし、
ここはチョイと奮発して~! 2015y11m28d_013713474
o(*^▽^*)o

と、ソフマップの中古メモリを
物色したり c(>ω<)ゞ

欲しいAPUの値段調べたり…
(ツクモ実店舗の
 セット割ってまだあるのかな?)

と言っても、さすがに
今すぐには手が出ず… (/ω\)ハズカシーィ

メモリに関しては、『現状、NAS4Freeで16GBも要るのか?』
『今、APU用のOCメモリ(2133とか)を買っても、どこで使うんだ?』
とか考えているうちに、次第に購入意欲が無くなり… (u_u。)

2015y11m28d_013141389 そういえば!

とスマホのケースをポチるのに
とどめました…。
(生産終了が近いみたいだし)
(;´д`)トホホ…

SandiskのSDカード(エキプロ)とかも
風見鶏でポチる寸前まで行ったのですが、

 

最近、そこまで連写もしてないし… モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

というわけで、2015y11m28d_015140712
Lubuntuのインストール作業に
戻りました。

(゚Д゚)ハァ? 

今回インストールしたいのは
14.04LTSです。

最新のは15.10なのですが、
Lubuntuって日本語版が
公式に無いとか…
どうとかで…。 (@Д@;

昨年版ですが、LTS版の方が少しは楽かと思って、これにしました。

Dsc_5203_800x533 Vaioの方もUSBブートが可能なようで
前回書いたように、
Live USBを作成してます。
(CD-Rがもったいないし)

(※)がついているのは、
BIOSの他の項目にある
[USBブートを有効にした]時のみの
項目だそうです。

 
 

Linuxのインストールって、インターネット環境が必要なのです。

このVaioさん、USBポート(2.0)が4つあるのですが、

無線LANのアダプタをDsc_5202_800x533
挿しちゃうと、4つをフルで
使いづらくって…
( ゚皿゚)キーッ!! 

USBのキーボードと
マウスを接続しちゃうと、
USBメモリが挿しにくいし…

手狭な、USBハブみたな
ポートの配列なのです。

デフォだと、専用の無線キーボードとマウスに
内臓の無線LANという仕様なので、
そこまで考えられていないのかも知れませんが…

Dsc_5200_800x533 Dsc_5201_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

今回は有線LANを無理やり。
ハブの余っていたポートから無理くりケーブルを接続です。

さてさて、起動! (*゚▽゚)ノ

Dsc_5204_800x533 はて…?
(・_・)エッ....?

Windows上でLive USBを作成した時は
USBメモリ自体が
Ubuntu Installとまで
表示されていたのに…?
( ゚д゚)ポカーン

ダウンロードしたISOファイルがだめ?
(・_・)エッ....? 

ISOファイルを複数ダウンロードしては、トライし…
別のLive USB作成ツール(Unetbootin)を使用して作成しても同じ…
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

USBメモリをI-Oの8GB(USB2.0)Dsc_5206_800x533
からSandiskの方に変えても
駄目でした… 
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

レスポンスに変化が
あったのは、
USB3.0だからでしょうね。

BIOSではちゃんと
認識(メーカー名とボリューム)
されていたので、
結局、USBブート自体が出来なかったのか?
ってことでしょうか? ┐(´д`)┌ヤレヤレ

まあ、おとなしくCD-Rに焼きますかぁ… ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
 

でも、今夜は寝ます。 (-.-)zZ
では! m(_ _)m

2015年11月22日 (日)

LinuxBeanインストール!したものの… ( ゚д゚)ポカーン

LinuxBean(14.04LTS)をVaioにインストールしました!
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー
 

ですが…、ちょっと…、ね。 (;´д`)トホホ…

Dsc_5168_800x533 

理由は、あとから説明するとして、
まずはインストールのことを書きます。 人( ̄ω ̄;) スマヌ  

今回の記事、スクショが使えたり使えなかったり… (やり方が判らんかった…)
でデジイチでの画像が多いです。(画像が粗くてスマソ…) m(_ _)m

と言っても、2015y11m21d_003517842
この画面はインストールCD
(ISOイメージ)を
入れてブートした段階です。

LinuxBean自体、USBメモリや
SDカードからでもインストール
出来たりもするのですが、
”正攻法”でCDからです。

ISOイメージ自体が650MB弱なので
CD-Rで十分!
(v^ー゜)ヤッタネ!!

DVD-Rをムダに使わなくても
良いから助かります。
(USBメモリ使えば良いのに…)
(・_・)エッ....?

話は戻って、 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Img_2486_800x533 実際にCD-Rからブートすると、
こんな感じの画面になります。

実はこの前にもグリーンを
基調としたインストール画面が出ます。

LinuxBeanのイメージカラーということ
なんでしょうかね~?

ただ、ちょっとバグチックな画面でした。

 

Img_2487_800x533 Img_2488_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 

今回もインストールにあたって、
いくつかの記事やブログを参考にさせて頂きましたが

14.04だと、[user@user:~$]ってところで止まっちゃうので
敬遠されちゃっているみたいですね…

※参照元;【はじめてのlinuxbean】
[http://ohbean.seesaa.net/article/409001995.html]

この記事だと、12.04の方を選択したみたいですね。

とにかく、[startx]と入力し、enterキーを押すと冒頭の画像の
Liveが起動するところまで行かないみたいですね。

ちなみに[startx]ってのは、Linuxでは割とポピュラーなコマンドみたいです。

Dsc_5169_800x533 Dsc_5170_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

まだまだLive画面ですが、左端にラウンチャが並んでいます。
デスクトップアイコンの2つ目、をダブルクリックすると、

インストーラーが起動し、インストールの開始です。 
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Dsc_5171_800x533 Dsc_5173_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 
 

か~なり…画像が汚いですが… ヾ(;´Д`A
Linux系のOSはインストール時に要件の表示と

インストール先に”その他の”OSが入っていないか
を教えてくれ、色んな選択肢を示してくれます。

デフォでデュアルブート環境をサポートしてくれてると言っても良いですね。

Dsc_5174_800x533 

CDからHDD(SATA150の)へのインストールなんで、
”軽量”とは言っても、20分程度はこんな感じでした。 ι(´Д`υ)アセアセ

Dsc_5177_800x533 インストールが終わった~!

と思いきや…

こ、これから…?
モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ところがこれが意外にも早くって。
(・∀・)イイ!

 
 

ですが…Dsc_5179_800x533
Σ( ̄ロ ̄lll) 

APTって何さ?
(・_・)エッ....?

あとから検索したら
ubuntuのときにも
すでに出てきてたシステムの
管理ツールだったようです。
(=´Д`=)ゞ シッケイ…

Dsc_5180_800x533 Dsc_5181_800x533  

 
 
 
 
 
 
 
 
  

再起動は要求されずにインストールは終わりました。

お次は[設定ウィザード]を使って、カスタマイズしていきます。

Dsc_5182_800x533 これまた画像がヒドイ…
m(_ _)m

注目したのは、
[写真セット]と言って
RAW画像の編集も出来るみたいです。
(PCのスペック的に無理っぽいですが…)

Adobe AirやWineなど
面白そうなツールがいっぱいあるし…

 

なにしろ、軽い! ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ここまでのクリックからのレスポンスは素晴らしく、
用語やフォルダ名等Windowsやubuntuとの違いで戸惑う程度でしか
ストレスを感じませんでした! (v^ー゜)ヤッタネ!!

で・す・が… Σ( ̄ロ ̄lll) 2カイメ…

この設定ウィザードを適用(ダウンロード~インストール)して、
更新プログラム(Windows Updateみたいなモン)をして
再起動… !!(゚ロ゚屮)屮 アッ!!!
 

POST画面が起動してから、”例の”文字列…
さっき書いたグリーンの画面…

そして、[startx]の入力…。 (#゚Д゚)y-~~イライラ

挙句の果てには、アイコンやフォルダ名が急に英語表記になり、
設定ウィザードで入れたはずのFirefoxが起動せず…

と言ったことが続出~! モムーリ!o(゚Д゚)っ

さらには、シャットダウン(このOSの表記だとログアウト)しようとしたら…
何も反応が無く… (他の動作には応じる)

CPU使用率やメモリ使用率を2015y11m21d_0015
システムモニターでみた
スクショなんかもあったのですが、

載せるのをやめました。
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ubuntuの時に”重かった”ので
軽量Linuxということで
LinuxBeanを選んだのですが、

よくよく調べると、
初心者向けじゃなかったみたいだし… (;´Д`A ```

もしかしたらですが、ubuntu自体が重くなったのも
HDDの容量が圧迫されてたのが一因かも… 

Σ(゚□゚(゚□゚*) エーーーーーー?

2015y11m22d_004748438 と言うわけで、

ちょっと、路線変更をして
どこかに(本当に忘れました…)書いて
あったのを参考に

Lubuntuを入れてみようと思います。

失敗が続きそうな気もするので
LiveCDを作るのはやめて

LivuUSBを作成しようと思います。
(というか作った)

Linux Live USB Creater
と言うツールを使って作成です。

このツールの特徴は
ダウンロードも出来るし、
USB自体のフォーマットや

Windows上で仮想マシンとして
起動したりするLiveUSBも
作成できることかな?

 
 
 

これは、以前MsQuadさんも紹介されていたことのある
【動画エンコとフリーソフト ぼくんちのTV別館】
と言うサイトの

(ホント、Windows Update絡みでは参考にさせていただいてます)

《Linux beanをUSBブート可能にする》
[http://freesoft.tvbok.com/tips/usb_boot/linux_bean_boot_usb.html]
 
という記事を参考にさせていただきました。

Lubuntuは公式な日本語プロジェクトは無いのですが
ubuntuを軽量化したようなOSだそうで、

LinuxBeanは日本で作られ、
また”人気”(らしい)Linux Mintも
軽量化に主眼をおいたLinuxのディストロだそうです。

他のブログのように”すんなり”行くらしい
LinuxBeanの12.04を試そうとも思いましたが、
起動時に”あれだけのこと”が起きると… ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

ubuntuよりも長く感じましたしね~。 (*゚▽゚)ノ ソウナンデスヨー、オクサン!

LubuntuやKubuntu、Xubuntuってのもあるそうだし、
WattOSや、以前書いたChrome OSにAndroid OSもあるので
うまくいかなかった時用の候補はあるのですが…。

出来れば、Lubuntuで”パシッと”決まって欲しいな… ( ゚д゚)ホスィ…

では! (o・ω・)ノ))

«LinuxBeanも良いかも…